コインチェックのNEM流出事件

実は特にコメントもなく。そういうこともあるでしょうということなので。

当ブログではコインチェックを最もおすすめしていましたが、今もそれは変わらず。補償方針も提示してくれてよかったのではないかと。今回の件で経営者がやる気をなくせばおすすめできないですが、これを機に信用・信頼を回復させることに邁進(まいしん)してくれればいうことはありません。

このような取引先リスクというのは常にあるもので、信用して信用せずというのがビジネスの鉄則です。

Print Friendly, PDF & Email

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

当サイトは、システムトレードに関する専門的な知識、技術、経験を皆様と共有することで、真剣なトレーダーの方々にインスピレーション(アイデアの源泉)の供給をいたします。トレーダーの競争力強化に焦点をあて、トレーディングシステムの構築を目的としてその普及に貢献します。 詳細は「概要とサービス内容」をご覧下さい。 ご要望はこちらで承ります。