検証用PC

検証用PCの購入を検討しています。

ASUS ZenBook Pro 15 UX580 27万円

検証用PCは、デスクトップではなくノート型です。働き方改革が推進される中、デスクトップだと機動性に劣ります。一方で、ノマドワーカーのように頻繁に移動はしないので、モバイル型というよりはしっかりとしたノート型でじっくりと研究するのがベストでしょう。

4K解像度というのは通常の4画面分ですので快適なバックテスト環境が手に入るのではないでしょうか。検証用PCに余計なものは入れません。入れるのは、ゼロベースでトレーディングのポートフォリオ考察 で紹介したソフトウェア群です。データ、ドキュメントファイル等はクラウドで管理します。

パソコンは様々な用途がありますので、ごちゃごちゃしがちです。特にいい性能のPCには色々と入れがちなので、気が散る原因となります。メールのチェックはもちろん、いわゆる「仕事」に関連することですら検証用PCでしないほうがいいと思っています。もちろん、検証用PCからブログなんて書きません。

自動売買用・売買執行も別にします。最も大事なのは中身=ロジックで、そのためだけのPCを持ちそのためだけの用途で使う。これが重要なんじゃないかと思っています。

【雑記】ノート型PCで30万円に近い出費は、一番初めに購入したVAIOを思い出します。私が買ったのは、ソニー VAIO NOTE PCG-XR1Gで30万円でした。すごく懐かしいです。学生の頃にパソコンを使い始め、仕事で活躍できたのはこのVAIOのおかげと言ってもいいでしょう。こんな得体の知れないものに大金を出してくれた親に大変感謝しています。そして、ここからが商売人の考えですが、この30万円の出費は最善の投資でした。もう元が取れまくり。そんな投資案件でもありました。今回の検証用PCもこれに匹敵する投資案件と思っています。当時の30万円と今の30万円は重みが全然違いますが、間違いない投資効率と思っています。

Print Friendly, PDF & Email

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

当サイトは、システムトレードに関する専門的な知識、技術、経験を皆様と共有することで、真剣なトレーダーの方々にインスピレーション(アイデアの源泉)の供給をいたします。トレーダーの競争力強化に焦点をあて、トレーディングシステムの構築を目的としてその普及に貢献します。 詳細は「概要とサービス内容」をご覧下さい。 ご要望はこちらで承ります。