ゼロベースでトレーディングのポートフォリオ考察

最近は仮想通貨やETFの長期投資しかしていない私ですが、今一度、自分のトレーディングポートフォリオを検討します。まだラフな構想で優先順位をつけることが大事だと思っていますが、簡単なものは即実践できるので並行して実行していきます。

【仮想通貨】

・バックテストツールはTradeStation(メイン)とNinjaTrader(サブ)

・ヒストリーが短くストラテジーが定まらないので、ベタ持ちがほとんどだが研究は続ける。

・クラウドでの自動売買

【日本株】

・マザーズ銘柄の中でも、割と若い銘柄。貸借銘柄に絞って売買をするかどうかはバックテスト成績による。(iTRADEを使用

・値がさ株のデイトレ(トレステ日本株ツールを使用)

・マザーズ銘柄の超長期投資。

【先物全般】

・デイトレ系のストラテジーで納得できるのがあれば稼働してみたい。(TradeStation)

・NinjaTraderでバックテストのサブチェックを検討する。

【FX】

・特に頑張る気はなし。マクロ動向を睨んで少しだけやるかもしれない。

・スイング系のストラテジーがあれば稼働してみたい。(MT4、MT5にも)

必要なバックテストツールはTradeStation、トレステ日本株、NinjaTrader、iTRADE、MT5ですね。バックテストがメインですが、全てが自動売買可能なツールです。

各ツールの得意なストラテジーを組み込めばいいでしょう。ほとんどがWindowsベースで動くので、自動売買用PCを用意しないといけません。クラウド化するのも手だと思います。

Print Friendly, PDF & Email

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

当サイトは、システムトレードに関する専門的な知識、技術、経験を皆様と共有することで、真剣なトレーダーの方々にインスピレーション(アイデアの源泉)の供給をいたします。トレーダーの競争力強化に焦点をあて、トレーディングシステムの構築を目的としてその普及に貢献します。 詳細は「概要とサービス内容」をご覧下さい。 ご要望はこちらで承ります。