トレードの極意

トレードの極意なんて書くと、お前はなんにも知らないくせにそんなこと書いているのかと非難されそうですが、そんなものは正直なところ誰もわかっていないのではないかと思っています。雲をつかむようなよくわからないようなものでもありますが、でも大体のところの目星はついていますので、今思っていることについて少し書いてみたいと思います。

超一流への道、プロとしての道、スポーツで言えばオリンピック選手、ゴールドメダリスト等に通ずるところもありますが、まずはその道を目指すきっかけというのが存在します。ちょっとやってみて夢中になれた、なぜか勝ってしまった。やってみて褒められた。居心地がよかったなどあると思います。トレーディングはビギナーズラックも含まれるでしょう。才能というのも確かにありますし、生育環境によるものもあるでしょう。

とにかく、きっかけをスタート地点として、次のステージに進むに連れて更に追求したい、深くこの世界に入って行きたいと願うようになってきます。さて、ここからが本番です。継続も大事ですが、それ以上に継続からの負荷、しかも正しい負荷が重要になってきます。負荷をかけないと人は成長しないからです。筋肉と同じです。順調にいけばいいのかもしれませんが、途中、挫折するようなこともありますし、様々なやめるべき理由も出てきます。それでも、往生際が悪いと思われても続けること、いわゆるレジリエンス(折れない心)を持つことが大事です。

トレーディングは挫折の連続と言ってもいいでしょう。運の要素が大きく絡んできますので一発当たることはあっても、継続して利益を出すことは大変むずかしいです。でもこの道を進んでいるトレーダーは必ず利益を出します。今負けていても取り返すから「必ず」利益を出すのです。勝つことは当然として理想のイメージを持ち、そのために日々精進する。トレーディングを実際にやってみて経験やスキルを蓄積していくのです。コツコツと地道な作業でもあり、成長が見えるわけでもありませんが、手を動かして、しんどい思いをして取り組むことで必ず成長していきます。それこそが王道と言うべきでしょう。

でも才能だけでスターになる人もいるでしょって!?そりゃいるでしょう。でも、あなたは違いますから安心して下さい。

 

Print Friendly, PDF & Email

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

当サイトは、システムトレードに関する専門的な知識、技術、経験を皆様と共有することで、真剣なトレーダーの方々にインスピレーション(アイデアの源泉)の供給をいたします。トレーダーの競争力強化に焦点をあて、トレーディングシステムの構築を目的としてその普及に貢献します。 詳細は「概要とサービス内容」をご覧下さい。 ご要望はこちらで承ります。