トレーダーに期待すること

一般の人(事業主やパートナー)がトレーダーに期待することは何なのかなと考えてみました。

お金をガンガン儲けてくれる人だと考えてしまう人はダメな事業主やパートナーで、その考えが根底にある人はカスみたいなトレーダーしか引きません(カードゲームでババを引くイメージ)。なぜなら、儲ける力のある人は自分で儲けられますし、わざわざ自分をアピールして資金調達も必要ないからです。実力ある人には勝手にお金が集まってきます。マーケットからもですが、投資家からもです。

お金を儲けることを期待する事業主は、下で働くトレーダーにとってはしんどい存在です。そんなところに飛び込もうとしているトレーダーの力量なんてたかが知れており、儲かりますよと吹いているトレーダーか、収益力の乏しいサラリーマントレーダーに決まっています。

求められるべきリターンとヘッジファンド投資家との対話

自分がトレーダーだからでしょうか。レベル感というのは千差万別で、それぞれが独自ワールドを持っていますので階層主義で判断するのは間違っていますが、やはり一流トレーダーというのはいるものです。そして、私は一流トレーダーには○○に期待します。

○○とはズバリ嗅覚です。ビジネスセンスというかトレードセンスというか、嗅覚が素晴らしいのです。例えば元トレーダーでビジネスに成功している人は多いですよね。彼らは何が素晴らしいかというとそのセンスが素晴らしいのです。彼らがやっている活動はほぼ間違いないジャンルやフィールドであり、自分の立ち位置をうまくコントロールしています。これぞ、トレーダーのセンスと言えるのではないでしょうか。

一流トレーダーはリスク管理に長けているという面もありますが、リスクを抑えての最大効果を狙うトレーダーが本物です。ただ、事業主やパートナーはリスク管理のみを期待することはありませんし、私もそこまで期待しません。預けたカネを無くさないでね、というレベルで頼むことはあるかもしれませんが、それって一流トレーダーに期待することではなく、その下のレベルのトレーダーに頼む最低限のことでしょう。

まあ、自分のことは棚に上げて書いていますが、いずれにしても嗅覚を期待されるトレーダーとして日々頑張っていきたいなと思っています。

Print Friendly, PDF & Email

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

当サイトは、システムトレードに関する専門的な知識、技術、経験を皆様と共有することで、真剣なトレーダーの方々にインスピレーション(アイデアの源泉)の供給をいたします。トレーダーの競争力強化に焦点をあて、トレーディングシステムの構築を目的としてその普及に貢献します。 詳細は「概要とサービス内容」をご覧下さい。 ご要望はこちらで承ります。