今井雅人氏の「先物システムトレード勝利の方程式」

4-696x385今井雅人氏の「FX&日経225先物 システムトレード勝利の方程式」という本を読みました。こういう方法もあるのか、と思った部分がなきにしもあらずですが、そんなに役立つかなぁと疑問に思うことも多々あり。なんか、本人が書いているわけではなさそうなところも少し怪しく思えます。
ということですが、売買ルールと成績が載っているのは他の本とちょっと違うところです。つまり、ケチをつける各自で再検証をすることが可能です。
移動平均線が主体で、日中足を使ってのシステムトレードをベースとされています。本書のデータは2008年6月までです。その後1年間の推移はどうだったのか。これから将来はうまく機能するのかどうか。これらのことを一緒に考えていきたいと思います。
移動平均線を使っている方は思ったより多いですね。私のほうのデータとソフトを使って再検証するシリーズをブログで行います。本を持っていなくてもわかるように書けたらいいなと思います。
連載 勝利の方程式シリーズ

FX&日経225先物 システムトレード勝利の方程式 [単行本(ソフトカバー)]

Print Friendly, PDF & Email

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

当サイトは、システムトレードに関する専門的な知識、技術、経験を皆様と共有することで、真剣なトレーダーの方々にインスピレーション(アイデアの源泉)の供給をいたします。トレーダーの競争力強化に焦点をあて、トレーディングシステムの構築を目的としてその普及に貢献します。 詳細は「概要とサービス内容」をご覧下さい。 ご要望はこちらで承ります。