優秀な運用マネジャーの選別

アクティブ運用のマネジャーは(集団全体で)超過リターンを獲得することができず、リスク調整後リターンであるアルファは平均的にゼロに収束すると以前から言われているのですが、誤解を恐れずに言うとそれはあくまで平均の話であって、少なからず運用能力のあるマネジャーは存在しているということも事実であります。

その優秀なマネジャーを選別することが可能であるということが、Active Management in Mostly Efficient Marketsという論文で示されており、そのためには4つの事象で有意に確認ができたことを述べています。

1、過去のパフォーマンス
2、マクロ経済との相関
3、マネジャーの性質
4、運用資産

ただし、上記4つを総合的に分析することで優秀なマネジャーを選別できるというわけではなく、具体的には一つのカテゴリ内で際立ったものを選ぶことがコツであるとのことでした。選別プロセスは複雑でコストもかかりますが、決して不可能ではないとも言えます。

更に言うと、運用能力のあるマネジャーは存在すると証明されていることは、すなわちスキルを磨けば超過リターンを得ることができるということを意味しています。それもそのはずで、下手くそなトレーダーがいることは間違いない事実であり、ということはうまくトレーディングをやれば勝ち残る人もいるというのは当然だということに帰結します。頑張りましょう。

Print Friendly, PDF & Email

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

当サイトは、システムトレードに関する専門的な知識、技術、経験を皆様と共有することで、真剣なトレーダーの方々にインスピレーション(アイデアの源泉)の供給をいたします。トレーダーの競争力強化に焦点をあて、トレーディングシステムの構築を目的としてその普及に貢献します。 詳細は「概要とサービス内容」をご覧下さい。 ご要望はこちらで承ります。