【MT5のワンティップ】MQL5入門: PythonによるアルゴリズムFX取引 データ取得

ルールベース・アルゴリズム
ルールベースのプログラムは、定義された一連の指示 に従ってデータを分析し、取引を行います。定義された一連のルールは、タイミング、経済のファンダメンタルズ、業績などのデータ発表、価格や取引量などの市場データなどのインプットに基づく可能性があります。

AIベースのアルゴリズム
AIベースのプログラムは、機械学習技術や統計モデルを使用してデータのパターンを分析し推論することにより、明示的な指示に従うことなく学習し適応することができるものである。

タイミング、価格、数量、または任意の数学的モデルに基づいて、定義された一連の指示が行われます。アルゴ取引は、トレーダーにとっての収益機会とは別に、取引活動における人間の感情の影響を排除することにより、市場をより流動的にし、取引をよりシステマチックにします。

利点
MetaTrader5を使用する最も明白な利点の1つは、どのブローカーからもOHLCデータまたはティックデータを入手できることです。これにより、トレーダー開発者に与えられるこの自由度は、文字通り非常に大きなものです。

MT5ターミナルから操作しているかのように、ブローカーから直接受信した真の市場データに基づいてアルゴリズムを開発およびテストすることができますが、プログラムで検査、クリーニング、変換、および開発できるフォーマットでOHLCまたはティッカーデータを受信することになります!
ブローカーによって提供されるマーケットデータは若干異なるため、MetaTrader5ライブラリを使用すると、トレーディングシステムが取引するブローカー固有のデータにアクセスすることができます!
さらに、ブローカーAPIの不足によって生じる接続性の問題に制限される必要がないため、開発作業をスケーラブルに行うことができるようになります。

Print Friendly, PDF & Email

ABOUTこの記事をかいた人

当サイトは、システムトレードに関する専門的な知識、技術、経験を皆様と共有することで、真剣なトレーダーの方々にインスピレーション(アイデアの源泉)の供給をいたします。トレーダーの競争力強化に焦点をあて、トレーディングシステムの構築を目的としてその普及に貢献します。 詳細は「概要とサービス内容」をご覧下さい。 ご要望はこちらで承ります。