負け取引を受け入れよう

トレーディングを続ける限り、必ず負け取引が発生します。負け取引を認めたくない気持ちはわかりますが、その感情のなれの果てが強制ロスカットであったり塩漬け株であったりします。勝つためには負け取引が必要です。そして、負け取引を経験することで反省を促し、なぜ負けたのか研究する行動を取ります。負けて悔しければ悔しいほど、深い経験が刻み込まれるのです。そんな貴方に。この歌をお届けします。

涙の数だけ強くなれるよアスファルトに咲く花のように
見るものすべてにおびえないで明日は来るよ君のために

Print Friendly, PDF & Email

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

当サイトは、システムトレードに関する専門的な知識、技術、経験を皆様と共有することで、真剣なトレーダーの方々にインスピレーション(アイデアの源泉)の供給をいたします。トレーダーの競争力強化に焦点をあて、トレーディングシステムの構築を目的としてその普及に貢献します。 詳細は「概要とサービス内容」をご覧下さい。 ご要望はこちらで承ります。