指値は逆張り & ナンピンとバックテスト

指値でのエントリーは逆張りです。なので、約定後の瞬間はマイナスに行くことが多いと考えていいでしょう。

ナンピンも、場合によってはストラテジーに組み込んでいいと思っています。なぜなら、単独エントリーで当たるというほどマーケットは読みやすくないからです。しかし、ナンピンを前提とするシステムはバックテスト成績がオーバーフィットしているので、単独で負けないシステムから、さらにエッジを効かせる意味で組み込むということもいいでしょう。いずれにしてもバックテストはただのバックテストです。明日、儲かればバックテストの成績なんてものは全く意味をなさないのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

当サイトは、システムトレードに関する専門的な知識、技術、経験を皆様と共有することで、真剣なトレーダーの方々にインスピレーション(アイデアの源泉)の供給をいたします。トレーダーの競争力強化に焦点をあて、トレーディングシステムの構築を目的としてその普及に貢献します。

詳細は「概要とサービス内容」をご覧下さい。

ご要望はこちらで承ります。