信用取引(用語の整理)

制度信用取引とは、証券取引所によって定められたルールに基づいて投資家が資金を借入れて証券の売買をすることです。つまりレバレッジをかけることが可能であり、売買によって生じた損益のみに照準を当てます。返済期限は6ヶ月であることは注意するべきポイントです。信用売り可能な貸借銘柄について、株の不足が発生した場合はいわゆる品貸料(逆日歩)が発生し、売り方はその分を支払わなくてはいけません。

Print Friendly, PDF & Email

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

当サイトは、システムトレードに関する専門的な知識、技術、経験を皆様と共有することで、真剣なトレーダーの方々にインスピレーション(アイデアの源泉)の供給をいたします。トレーダーの競争力強化に焦点をあて、トレーディングシステムの構築を目的としてその普及に貢献します。 詳細は「概要とサービス内容」をご覧下さい。 ご要望はこちらで承ります。