TD Indicators(トム・デマーク)

トム・デマークのインディケーター(TDインディケーター)はシンプルな作りながらもマーケットの動きに呼応するダイナミックなものであり、また研究余地のあるテクニカル分析ツールでもあります。特徴として、TDインディケーターはそのままシステム化して運用するというものではなく、背後に隠された意味を分析し考察するのに適しており、デマーク自身も「私が研究しているものはシステムではなく、インディケーターだ。」ということを明らかにしています。トム・デマークが持つトレーディング・コンセプトは「マーケットは、長期的にはファンダメンタルズが支配するが、短期では心理が支配する。」というもので、マーケット・タイミングを100%信じたテクニカル分析を土台としています。

ポール・テューダー・ジョーンズがテクニカル分析のエキスパートを探していたとき、パートナーとして選ばれたのがトム・デマークでした。事実、デマーク・インディケーターは詳細を極めかつ実戦に耐えうるものであり、大手ヘッジファンドも採用していた深いテクニックであると言えます。ただし、デマーク自身も提供するインディケーターが不変のものであるとは思っておらず、状況に合わせた改良が必要だと述べています。

“They’re all original, all mechanical and all objective.” by Tom DeMark

代表的な手法

・TD Sequential

・TD Combo

2 件のコメント

  • トム・デマークのインディケーターを知ったのは
    西原宏一さんの講義でした。
    このチャートを手に入れるにはどのようにしたらいいのか
    分かりません。

    値段はいくら位するものなのでしょうか

  • 木村様

    コメントありがとうございます。トム・デマーク自身が商標登録を行い、各情報ベンダーにサービスを提供しています。Bloombergだと月500ドルという価格で提供しているようです。最も安価な方法は、本からアイデアを得たのちにカスタマイズしてチャートに載せるということが考えられます。

    http://www.marketstudies.com/

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    ABOUTこの記事をかいた人

    当サイトは、システムトレードに関する専門的な知識、技術、経験を皆様と共有することで、真剣なトレーダーの方々にインスピレーション(アイデアの源泉)の供給をいたします。トレーダーの競争力強化に焦点をあて、トレーディングシステムの構築を目的としてその普及に貢献します。

    詳細は「概要とサービス内容」をご覧下さい。

    ご要望はこちらで承ります。