Windows OSのサポート終了日

システムトレーダーはPCが必須と言っても過言ではありません。ヘビーユーザーはともかく、たいていの一般トレーダーはWindowsを使っていると思いますが、そのOSのサポート期間は案外知られていないものです。

Microsoft OSのサポート期間は二種類存在し、メインストリームサポートはプログラムの改善・機能追加を意味し、延長サポートというのは保守点検などセキュリティサポートのみを意味します。これは、延長サポート終了日というのがより重要だということで、その日以降はセキュリティパッチが適用されないことになります。つまり、この期日が実質的なOSの賞味期限だと考えていいでしょう。

OSの更新時期には既にハードウェアも陳腐化されているでしょうから、OSのアップグレードというよりは新調したほうが現実的だと言えます。ちなみにXPとVista Home Premium等のBusiness以外のサポート終了日が逆転しているというのは有名な話です。

 

Windowsのサポート終了日早見表
2012年04月10日 Vista Business以外
2014年04月08日 XP
2015年01月13日 Windows 7 Professional以外
2017年04月11日 Vista Business
2020年01月14日 Windows 7 Professional

Windows 8のリリースが2012年秋ごろになりそうだとのことです。来年は、4月にVista Home Premium等のサポート終了、秋に新OSのリリースというスケジュールになりそうです。

※サポートやリリースの期間は、Microsoftが決定するため、将来に変更される可能性があります。例えば、Windows 8へのスムーズな買い替えを促すためにVistaのサポート期間を半年延ばすということがあり得るかもしれませんので最新のニュースに注目して下さい。

Print Friendly, PDF & Email

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

当サイトは、システムトレードに関する専門的な知識、技術、経験を皆様と共有することで、真剣なトレーダーの方々にインスピレーション(アイデアの源泉)の供給をいたします。トレーダーの競争力強化に焦点をあて、トレーディングシステムの構築を目的としてその普及に貢献します。 詳細は「概要とサービス内容」をご覧下さい。 ご要望はこちらで承ります。