pythonを使ってビットコインのトレード

pythonを使ってビットコインのトレードを行う予定です。
・一業者のデータを取得して売買ができること。
・複数業者のデータを同時取得して割安割高を考えながら売買ができること。
・残高をマネジメントできること。

なかなかハードルが高いかもしれませんが、まずは最初の「一業者のデータを取得して売買ができること。」を目指します。pythonをプログラミングしてコインチェックのAPIのデータ表示を試みます。

既にいくつか紹介しているブログがありますので、何の目新しさもないですが、「自分の手元に、把握できるデータがある」ということに価値があります。読者の方も先回りしてやってみて下さい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

当サイトは、システムトレードに関する専門的な知識、技術、経験を皆様と共有することで、真剣なトレーダーの方々にインスピレーション(アイデアの源泉)の供給をいたします。トレーダーの競争力強化に焦点をあて、トレーディングシステムの構築を目的としてその普及に貢献します。

詳細は「概要とサービス内容」をご覧下さい。

ご要望はこちらで承ります。