M&Aイベントアービトラージ

アービトラージ手法のうちで、M&Aは最も腑に落ちる収益源泉です。例えば、ある企業を48万円で買うと宣言します。通常、この宣言価格は現在の取引価格より高く、M&A成立時点で宣言価格に収束しますので被買収企業を買い、仕掛けた側の企業を空売りすることで、その鞘を取ることが可能です。ただし、M&Aが成立しない場合もありますので、M&A失敗のケースであれば大きな損失を被ることになります。M&Aニュースが出る前にポジションを持てばそれは奇跡に近いものとなりますが、残念ながらインサイダー取引が疑われる可能性大となります。

Print Friendly, PDF & Email

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

当サイトは、システムトレードに関する専門的な知識、技術、経験を皆様と共有することで、真剣なトレーダーの方々にインスピレーション(アイデアの源泉)の供給をいたします。トレーダーの競争力強化に焦点をあて、トレーディングシステムの構築を目的としてその普及に貢献します。 詳細は「概要とサービス内容」をご覧下さい。 ご要望はこちらで承ります。