ハーフ・ブレイクアウト その1

{「前日のローソク足実体の大きいほう」と当日高値}の50%の値を上抜けると買い。ただし、直近の値が{「前日のローソク足実体の大きいほう」と当日高値}の50%より小さいこと

・次の日に{「前日のローソク足実体の大きいほう」と当日高値}の50%の逆指値買い

{「前日のローソク足実体の小さいほう」と当日安値}の50%の値を下抜けると売り。ただし、直近の値が{「前日のローソク足実体の小さいほう」と当日安値}の50%より大きいこと

・次の日に{「前日のローソク足実体の小さいほう」と当日安値}の50%の逆指値売り

手仕舞いはエントリーから5本目

上記のストラテジーで検証をしてみました。これを本当は前場後場に分けた八本値で検証をしたかったのですが、意外と日足でよさそうな結果が得られたのが何よりでした。上記の条件はパターンの組み合わせを内包しているので分解して調査するのも手だと思います。

 

【次のアクション】

他の指数・銘柄で試す。

八本値で試す。

50%という条件を変動させてみる。

内包パターンを分解させる。

 

 

Print Friendly, PDF & Email

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

当サイトは、システムトレードに関する専門的な知識、技術、経験を皆様と共有することで、真剣なトレーダーの方々にインスピレーション(アイデアの源泉)の供給をいたします。トレーダーの競争力強化に焦点をあて、トレーディングシステムの構築を目的としてその普及に貢献します。 詳細は「概要とサービス内容」をご覧下さい。 ご要望はこちらで承ります。