【私の本棚】行動ファイナンスと投資の心理学を読んで

行動ファイナンスと投資の心理学―ケースで考える欲望と恐怖の市場行動への影響という本で、投資家への教訓が簡潔にまとめられていましたので引用いたします。

賢い投資家は、運と能力を区別でき、他のトレーダーの誤りによって潜在的な収益機会が与えられると同時に追加的なリスクが発生することを理解し、限られたリスクのみ取る価値があるということを知っている。賢くない投資家は、自分の能力を過信し、市場の非効率な部分を見つけると、その場に雪崩れ込んで自滅する。

システムトレード構築の基礎となる考え方だと思いますので、メモをしておくことをお勧めします。

Print Friendly, PDF & Email

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

当サイトは、システムトレードに関する専門的な知識、技術、経験を皆様と共有することで、真剣なトレーダーの方々にインスピレーション(アイデアの源泉)の供給をいたします。トレーダーの競争力強化に焦点をあて、トレーディングシステムの構築を目的としてその普及に貢献します。 詳細は「概要とサービス内容」をご覧下さい。 ご要望はこちらで承ります。