アローキャンドル(矢印ローソク足)

四本値の高値及び安値のどちらが先についたのかが表示可能な、アローキャンドルというものを紹介したいと思います。言葉で説明するよりは、画像を見れば一発だと思いますのでご覧下さい。

日足に関してイメージが湧きやすいように、高値と安値をつけた例えばの時刻を表示してみました。アローがない場合、上下とも同じ陽線で違いがないのですが、高値及び安値のどちらが先についたのかを区分けすることで、より細かいストラテジーの分類が可能となります。ちなみにこのアイデアは私のオリジナルです。

Print Friendly, PDF & Email

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    ABOUTこの記事をかいた人

    当サイトは、システムトレードに関する専門的な知識、技術、経験を皆様と共有することで、真剣なトレーダーの方々にインスピレーション(アイデアの源泉)の供給をいたします。トレーダーの競争力強化に焦点をあて、トレーディングシステムの構築を目的としてその普及に貢献します。 詳細は「概要とサービス内容」をご覧下さい。 ご要望はこちらで承ります。