7つの習慣「刃を研ぐこと」となぜなぜ分析 トレーダー編

チャートを出して、ただ眺めているだけではトレードは上達しません。トレードをしているだけでもやっぱり上達しません。なぜこのエントリーをするのか、なぜ今トレードをしないのか、を明確にし戦略化することで初めて勝ち続けるトレーダーになるのです。システムトレーダーはその戦略をシステム化しているだけにすぎません。逆に言うとその戦略化が大事なのであり、なぜを深く追及することが求められます。

そして、相場と向き合うため、今何が起こっているのかを頭の中で考えるための時間を確保することが大事です。=7つの習慣「刃を研ぐこと」に直結します。

なぜなぜ分析ツールをおすすめします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

当サイトは、システムトレードに関する専門的な知識、技術、経験を皆様と共有することで、真剣なトレーダーの方々にインスピレーション(アイデアの源泉)の供給をいたします。トレーダーの競争力強化に焦点をあて、トレーディングシステムの構築を目的としてその普及に貢献します。

詳細は「概要とサービス内容」をご覧下さい。

ご要望はこちらで承ります。