絶対自信のあるシステムを作る

単なるストラテジーの組み合わせのみで作成した某銘柄のデイトレードシステムですが、成績はまずまずだと写るものの実運用を継続するのには困難が伴います。それは、トレーディングシステムが成績のみを示した表面的なものではないことを意味します。

このシステムはオリジナルアイデアではなく、組み合わせで作成しているシステムですが、開発段階で手抜き(?)をしたために、本当に苦しいときにはシステムを信じられなくなります。また、手抜き(?)をしたシステムだと毎日の運用でも真剣に取り組もうとせず、仮に用事があった場合でも平気でプログラムをストップして出かけてしまいがちです。

このように魂のこもっていないトレーディングシステムでは運の左右以外で儲けられることはなくなります。同じことが、他人より購入したトレーディングシステムにも当てはまります。トレーディングシステムは他から購入するべきではないという鉄則があるのですが、それは日々真剣に取り組むことを怠り、全く成績が振るわない時期に信じられなくなるからです。

逆に言えば、開発者のことを陶酔し崇めているのであれば、その開発者のトレーディングシステムを実運用するのに何の障害もないということになります。いずれにしても、システム自体の良し悪しももちろんありますが、システムトレードがうまくいかない人の多くは開発段階での力の注ぎ方が足りないというのが原因でしょう。

システムトレード成功の秘訣はシステムに乗り続けることであり、そのためには絶対自信のあるシステムを作らないといけません。そして、それはシンプルに2ステップ存在するだけです。

1.絶対自信のあるシステムを作る。
2.最悪を想定しての無理のない運用。

Print Friendly, PDF & Email

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

当サイトは、システムトレードに関する専門的な知識、技術、経験を皆様と共有することで、真剣なトレーダーの方々にインスピレーション(アイデアの源泉)の供給をいたします。トレーダーの競争力強化に焦点をあて、トレーディングシステムの構築を目的としてその普及に貢献します。 詳細は「概要とサービス内容」をご覧下さい。 ご要望はこちらで承ります。