相場での「知る者は言わず言う者は知らず」

知る者は言わず言う者は知らず

マーケット当事者に当てはまります。メディアに取り上げられたいか否かでいうと、取り上げられたくないタイプなので自分の性格に向いているのは「言わない」方だと断言できます。

知る者は言わず

しかし、自分が「知る者」かどうかというと、これもまた確信なしでどちらかというと発展途上のため、まだ全然知る者ではないわけです。だからこそ、このブログが存在すると言ってもいいくらいです。

知らない者は言えず

こんなことにならないよう日々精進いたします。

Print Friendly, PDF & Email

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

当サイトは、システムトレードに関する専門的な知識、技術、経験を皆様と共有することで、真剣なトレーダーの方々にインスピレーション(アイデアの源泉)の供給をいたします。トレーダーの競争力強化に焦点をあて、トレーディングシステムの構築を目的としてその普及に貢献します。 詳細は「概要とサービス内容」をご覧下さい。 ご要望はこちらで承ります。