業務のシステム化 -プロトタイプ-

システムトレーダーとして、実際のトレーディングを行う上でのプロトタイプのロジックを持つことは大変重要です。これはどういうことかというと、トレーダーという人種は、そこまでITに詳しくないものですが、マーケットの洞察に長けているため、その経験を業務に活かすことが大事なのですが、その経験というのは残念ながら形になっていないのが通常です。そこで、プログラマーやSEに内容を伝えてシステム化をしてもらうのですが、プロトタイプがあればその拡張は大変簡単です。

プロトタイプを作成するスキルを併せ持つのがこれまた希少種なのですが、システムトレーダーはその範囲もカバーできると思いますので是非取り組んでみて下さい。

自分でも挑戦しようと思っています。要件定義が重要ですね。概要、業務要件、機能要件を紙に書き、自分でプログラミングできれば言うことありません。業務要件を整理すること、機能要件を詰めることが大事です。

Print Friendly, PDF & Email

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

当サイトは、システムトレードに関する専門的な知識、技術、経験を皆様と共有することで、真剣なトレーダーの方々にインスピレーション(アイデアの源泉)の供給をいたします。トレーダーの競争力強化に焦点をあて、トレーディングシステムの構築を目的としてその普及に貢献します。 詳細は「概要とサービス内容」をご覧下さい。 ご要望はこちらで承ります。