本当にコアとなるアイデアを開示するべきか

アイデアというものは一人で抱えるには限界があり、発展性もないことから公開して練るべきだという考えがあるわけですが、これはいける!というものを不特定多数の、例えばこのようなブログで公開するのは、やはり少し抵抗があります。なので、もしかして当ブログで公開されているアイデアというのは、それほど有用ではないのかもしれません。

例えば、どこかのトレーダーと対面で会って情報交換をする際は情報を惜しみなく提供します。なぜなら、共に戦っているという認識があるからです。ディスカッションを通して更に改善する可能性もありますし、お互いが切磋琢磨できるからです。

ほとんどの人が読み流しなのでストラテジーを公開しても実際に検証してモノにするという人は少数派だと思いますが、それでもなかなか公開に踏み切るのは難しいかもしれませんね。まあ、人に聞いたアイデアを自分なりに解釈したものなので、教えていただいた人に悪いということもありますし、突拍子もないアイデアすぎてバカにされる可能性もあるアイデアとかもあるからでしょう。出来る限り公開いたしますが、そのようなブレーキがあるということだけはご理解下さい。

手っ取り早く儲かる手法・即興性のあるアイデアであればあるほど陳腐化するのは早いですので。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

当サイトは、システムトレードに関する専門的な知識、技術、経験を皆様と共有することで、真剣なトレーダーの方々にインスピレーション(アイデアの源泉)の供給をいたします。トレーダーの競争力強化に焦点をあて、トレーディングシステムの構築を目的としてその普及に貢献します。

詳細は「概要とサービス内容」をご覧下さい。

ご要望はこちらで承ります。