期間VWAPと高安の位置

本日は短い文章ながらも重要な点をひとつ。

日中の売買判断について、高値で売って、安値で買うトレーダーはほとんどいないのに、なぜか高値安値を基準に皮算用で計算してしまいます。買えていない、売れていないのに重要視してしまう価格=高値と安値ということです。

実際のポジションはVWAPが最も近いでしょうか。その日のVWAPでもいいですが、日中時間を区切ってVWAPのプロットを見るのも面白いでしょう。
期間VWAPと高値安値の位置関係を見て、価格予測に用いる。のは、何かのヒントになりそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

当サイトは、システムトレードに関する専門的な知識、技術、経験を皆様と共有することで、真剣なトレーダーの方々にインスピレーション(アイデアの源泉)の供給をいたします。トレーダーの競争力強化に焦点をあて、トレーディングシステムの構築を目的としてその普及に貢献します。

詳細は「概要とサービス内容」をご覧下さい。

ご要望はこちらで承ります。