日経平均株価の最近の値動き

Yahooファイナンスの50営業日程度の時系列データを使って終値の標準偏差を求めてみました。標準偏差はデータをExcelにコピーして関数のSTDEVを使うと簡単に求められます。求められた数値は、1σ=510円となりました。平均が9,515.76なので、±1σの範囲では下限9,006円から上限10,026となります。統計学的には現在の値は下限近辺だと言えます。また、値動きの標準偏差は112円となりますから100円ほど動くのが通常だと言えそうです。細かい数値を頭に入れるというよりは相場感覚を確かめるためこのような数値を算出するのは有益なものとなります。

Print Friendly, PDF & Email

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

当サイトは、システムトレードに関する専門的な知識、技術、経験を皆様と共有することで、真剣なトレーダーの方々にインスピレーション(アイデアの源泉)の供給をいたします。トレーダーの競争力強化に焦点をあて、トレーディングシステムの構築を目的としてその普及に貢献します。 詳細は「概要とサービス内容」をご覧下さい。 ご要望はこちらで承ります。