日本の再興 -個人的見解-

本日の日経新聞の経済教室コラムにて、ビル・エモット氏の記事を読み共感したことについて書かせて頂きます。やはり、今後の日本を支えるのはものづくりではなくサービスであるということを強く認識いたしました。私の個人的な意見で恐縮ですが、日本が製造業に固執するのは過去の栄光にしがみついているようにしか見えず、時代がかったようにしか思えないのです。今後の世界経済の主流はサービスへと移ってゆくであろうことは推測できますし、海外の目から見ても、数字の上でも日本はサービス業に力を入れるべきであると思います。エモット氏の言葉を借りると、日本が日本的であるためには人々の協力を促して強化していき、自信と共同体の連帯感を取り戻すことが、知識、ライフスタイル、サービス大国としての日本を支えるとあります。我々は、我々にできることを精一杯やりましょう。

参考:ものづくり日本とサービス業に対する敬意 -個人的見解-

Print Friendly, PDF & Email

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

当サイトは、システムトレードに関する専門的な知識、技術、経験を皆様と共有することで、真剣なトレーダーの方々にインスピレーション(アイデアの源泉)の供給をいたします。トレーダーの競争力強化に焦点をあて、トレーディングシステムの構築を目的としてその普及に貢献します。 詳細は「概要とサービス内容」をご覧下さい。 ご要望はこちらで承ります。