新年のご挨拶

明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。

新年はトレーダーにとって特別な区切りでもあります。トレーディングの長期目標や運用ポートフォリオの見直し、特に個人にとっては課税申告の区切りという意味合いもあります。

課税申告の区切りということで、やはり強調しておきたいことはなるべく運用益を年またぎで残しておきたいところ。運用損は昨年内に確定しておきたいところであります。

塩漬けが一般の人の考えであれば、上記の節税マインドは一種のプライオリティがあるといえそうです。

挨拶&ちょっとしたアドバイスとなってしまいましたが、本年もよろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

当サイトは、システムトレードに関する専門的な知識、技術、経験を皆様と共有することで、真剣なトレーダーの方々にインスピレーション(アイデアの源泉)の供給をいたします。トレーダーの競争力強化に焦点をあて、トレーディングシステムの構築を目的としてその普及に貢献します。

詳細は「概要とサービス内容」をご覧下さい。

ご要望はこちらで承ります。