新しいリサーチ情報サービス Level Trading Field

トレーダーに特化した新しいリサーチ情報サービスを紹介いたします。Level Trading Fieldというウェブサイトで、ロイターやブルームバーグの購読者層をターゲットとしています。ロイターやブルームバーグは月額費用が高額であり契約期間の縛りもあることから、トレーダーにとっては頭を悩ませるコストでした。しかしながら、Level Trading Fieldを使うことでマーケット情報に関する相応のサービスを受けることができます。(トレーダー特化型なので汎用性のある情報は削られています。)

ウェブサイトのみで完結するので現代のワークスタイルに合うとも言えるでしょう。スタートしたのが2016年4月ということもあり、定着するかどうか微妙ですが、興味ある方は是非チェックしてみて下さい。対象プロダクトはグローバル先物等なので国内のみで取引をされている方は若干趣旨が異なるかもしれません。

これら、競合としてはBarchart.comがあり、カジュアルなところでは日本でもおなじみのTradingViewといったところでしょうか。しかしこの業界の競争はまさに熾烈(しれつ)ですね。軌道に乗れば安定したビジネスなのですが、それまでがきついという印象です。

Barchart.comとTradingViewについては今後リサーチして情報シェアをしていきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

当サイトは、システムトレードに関する専門的な知識、技術、経験を皆様と共有することで、真剣なトレーダーの方々にインスピレーション(アイデアの源泉)の供給をいたします。トレーダーの競争力強化に焦点をあて、トレーディングシステムの構築を目的としてその普及に貢献します。

詳細は「概要とサービス内容」をご覧下さい。

ご要望はこちらで承ります。