損失は成功の糧である

損をすることで問題意識が高まり、結果的に成功に結びつきます。肥料を丹念に加え、発芽前の時期をじっくりとゆっくりと待つことで、いずれの時に大きな花を咲かせて実を結ぶのです。今、損をしていてもこれは肥料を与えているのだと信じて焦らず耐えることをしましょう。

ただ、このように悠長なことを言えるのは成功した人だけであり、損失のまま終わった人にとっては小さな損失が癌であり、あそこで止めておけばよかったという話にもなります。システムトレーダーであっても悩み、プレッシャーに耐えることからは逃れられません。トレードとは何と奥が深いのだと思い知らされます。

Print Friendly, PDF & Email

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

当サイトは、システムトレードに関する専門的な知識、技術、経験を皆様と共有することで、真剣なトレーダーの方々にインスピレーション(アイデアの源泉)の供給をいたします。トレーダーの競争力強化に焦点をあて、トレーディングシステムの構築を目的としてその普及に貢献します。 詳細は「概要とサービス内容」をご覧下さい。 ご要望はこちらで承ります。