投資ムードの数値化 ~Time Mood Indicator~

面白いアイデアを思いついたので、読者様に提供いたします。
「えーと、今日の日経平均は?マイナスか・・・。ちょっと気分が重いな。」と、ある人が思いました。一方、別の日ですが、「お、日経平均は結構上げているね。ちょっと嬉しいな。」とウキウキ気分の人もいます。これは、多くの人が株式をある程度保有しているという前提ですが、大方の世間のムードと一致している感情だと思います。

このムードを数値化できないかと思ったわけですが、シンプルに以下のロジックを考えました。

・時間区切りで、そのムードを数える。
・ムード=現在の価格と前日の終値との比較

これらを時間平均で%算出した値をシグナルとして使用します。Time Mood Indicator=100は、常に前日の終値と比較してプラスだった場合、Time Mood Indicator=0は、常に前日の終値と比較してマイナスの場合を意味します。以下のチャートは日経平均先物の5分足です。 

 

ついでに、このTime Mood Indicatorを使ってシステムを作成してみました。マーケットがオープンして一定時間後に売買エントリーをいたします。Exitは大引けです。コストはゼロの損益カーブなのでご注意下さい。参考として、平均損益は、7866.9円となりました。

 

Print Friendly, PDF & Email

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

当サイトは、システムトレードに関する専門的な知識、技術、経験を皆様と共有することで、真剣なトレーダーの方々にインスピレーション(アイデアの源泉)の供給をいたします。トレーダーの競争力強化に焦点をあて、トレーディングシステムの構築を目的としてその普及に貢献します。 詳細は「概要とサービス内容」をご覧下さい。 ご要望はこちらで承ります。