天気予報と株価(晴天効果)

株価の上昇や下落は市場参加者のムードに左右されるというのが統計的にも有意となっています。特に面白いのが、東京が晴れの日は株価が上昇しやすいとのこと。最近では外国人投資家のシェア上昇や関連デリバティブの夜間取引等で微妙に影響が出やすいように思えますが、それでも東京が晴れの日は株価が上がるというのは今も続いている現象なのだそうです。下手なテクニカルインディケーターよりも天気予報のほうが信頼性が高い?かもしれません。

Print Friendly, PDF & Email

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

当サイトは、システムトレードに関する専門的な知識、技術、経験を皆様と共有することで、真剣なトレーダーの方々にインスピレーション(アイデアの源泉)の供給をいたします。トレーダーの競争力強化に焦点をあて、トレーディングシステムの構築を目的としてその普及に貢献します。 詳細は「概要とサービス内容」をご覧下さい。 ご要望はこちらで承ります。