休むも相場

本日から8月となりました。夏枯れ相場とも言われますが欧米人はこの時期にバカンスに行きますので総じて薄商いです。日本人も夏休み、お盆休みとお休みすることが多いですが、まわりがお休みするからといってトレーダーは休んでよいとは限りません。このような休みかたは現役を退いて趣味としてトレーディングをしている方のみが許されると考えてよいでしょう。しかし、シーズンを問わず調子が悪い時というのは一旦相場から離れてお休みすることは必要です。

Print Friendly, PDF & Email

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

当サイトは、システムトレードに関する専門的な知識、技術、経験を皆様と共有することで、真剣なトレーダーの方々にインスピレーション(アイデアの源泉)の供給をいたします。トレーダーの競争力強化に焦点をあて、トレーディングシステムの構築を目的としてその普及に貢献します。 詳細は「概要とサービス内容」をご覧下さい。 ご要望はこちらで承ります。