ロバート・C・マートン

米国の経済学者は大学で教鞭を振るう傍ら、サイドビジネスを展開することが多いです。このロバート・C・マートンもそのタイプで、ノーベル経済学賞を受賞した後にLTCMのマネージングディレクターとして登録していました。ロバート・C・マートンの業績は、複合的なポートフォリオ構築モデル開発及び資産評価の発展に貢献したとされています。制度の変化に対しての着眼点は大変面白いと個人的に感じます。今、この社会の仕組みはそもそも誰が構築したとか誰が決めたとかいうものではなく、いわば内なる声(内生的な)から発展したことになります。最初は物々交換から始まり、誰かが貨幣が便利であると唱えそれが普及し、時に不正があったために、その制度を整備・修正することで今日に至ります。その制度の下、不幸を最小にするためには更に今の金融システムを改良する余地があるということで、それこそが経済学者の使命であると言えるでしょう。

Print Friendly, PDF & Email

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

当サイトは、システムトレードに関する専門的な知識、技術、経験を皆様と共有することで、真剣なトレーダーの方々にインスピレーション(アイデアの源泉)の供給をいたします。トレーダーの競争力強化に焦点をあて、トレーディングシステムの構築を目的としてその普及に貢献します。 詳細は「概要とサービス内容」をご覧下さい。 ご要望はこちらで承ります。