マーケット・ノート:2015年1月9日(金)

まとめるのに時間がかかるので方法を模索中。特に今日はボリュームが多かった。

Markets
・米雇用統計の発表あり。非農業部門雇用者数の変化は良好だったものの平均時給が予想外に減少したために、ドルは下落。
・日経平均は朝高後ずるずると後退し、かろうじてプラスで終了。ダウは170ドル安。
・金融取くりっく株365の日経225証拠金取引の清算価格は16,942円。17,000円割れ。
・NY原油先物は48.36ドルで終了となり、安値圏での推移。*1
・夜間の国債先物が過去最高値を更新(国内)。

Events
・米雇用統計は日本時間22時半に発表。月一回の原則第一金曜日。
・12月米非農業部門雇用者数(前月比) 予想+24.0万人に対して、+25.2万人
・12月米失業率 予想5.7%に対して、5.6%

Idea
・米雇用統計の発表がある月一回の原則第一金曜日はフィルタを用いてトレードを回避するなどの工夫は必要。
・米雇用統計発表の時間帯で取引可能な通貨関連やCMEのE-mini株先で値動きを観測できる。ただし、リスクの観点から取引はお勧めできない。*2
・金融取くりっく株365の日経225証拠金取引は現物指数に連動するので価格水準の比較が容易。対して、日経平均先物は価格変動の検証をするのは可能だが、金利や配当の計算をしなければいけないため、価格水準の比較は少し困難。
・ブルームバーグによると、ドル高を見込む先物ポジションは過去最高水準とのこと。

*1
CL_Daily

*2
NQ_1min

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

当サイトは、システムトレードに関する専門的な知識、技術、経験を皆様と共有することで、真剣なトレーダーの方々にインスピレーション(アイデアの源泉)の供給をいたします。トレーダーの競争力強化に焦点をあて、トレーディングシステムの構築を目的としてその普及に貢献します。

詳細は「概要とサービス内容」をご覧下さい。

ご要望はこちらで承ります。