マーケット・ノート:2015年1月2日(金)

Market
・ドルは他の主要通貨に対して上昇。ユーロ/ドルが4年半ぶりの安値。
・日本株式市場は休場。ハンセン中国企業株指数(H株)が3年ぶりの高値。米株は横ばい。
・NY原油は5年半ぶりの安値。NY金は日足ベースで反転。

Event
・ECBドラギ総裁が大規模な金融緩和の可能性について示唆。
・リトアニアがユーロに参加(1/1付けで19ヶ国目)
・海外市場の正月明け

Idea
・ドルが強いと判断した場合において、もっとも滑らかな上昇曲線である通貨ペアについて日中トレンドフォローを行うのはどうか。→もっとも滑らかなというのはどのように判断するか。
・買った場合において、ヒゲなし陰線下部で値段が張りついた場合に損切りを行うのはどうか。

Print Friendly, PDF & Email

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

当サイトは、システムトレードに関する専門的な知識、技術、経験を皆様と共有することで、真剣なトレーダーの方々にインスピレーション(アイデアの源泉)の供給をいたします。トレーダーの競争力強化に焦点をあて、トレーディングシステムの構築を目的としてその普及に貢献します。 詳細は「概要とサービス内容」をご覧下さい。 ご要望はこちらで承ります。