マーケットプロファイル

マーケットプロファイルは取引時間を一定時間に区切り(例、30分)アルファベットのAから出発して価格が動いた範囲でプロットしていきます。続いて次の時間帯に移っていき、アルファベットが進んでいくのですが、それまでの時間帯にない価格をつけた場合には、その隙間を埋めるように積み重ねます。

マーケットプロファイルというのはいわば頻度分析です。これに出来高を加えるとよいのかなとも思うわけですが、具体的な戦略イメージはちょっとわかない感じです。マーケットプロファイルは信奉者も多く、書籍等の情報も整備されてきています。少し触れることで新しいアイデアが生まれるかもしれません。

Print Friendly, PDF & Email

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

当サイトは、システムトレードに関する専門的な知識、技術、経験を皆様と共有することで、真剣なトレーダーの方々にインスピレーション(アイデアの源泉)の供給をいたします。トレーダーの競争力強化に焦点をあて、トレーディングシステムの構築を目的としてその普及に貢献します。 詳細は「概要とサービス内容」をご覧下さい。 ご要望はこちらで承ります。