マーケットは戦場、トレーディングは格闘技

トレーダーの戦場はマーケットです。金融市場は数十年かかって整備されてきており、反則行為(インサイダー等)は厳しく制限されてきています。戦場にもお作法というものがあるように、マーケットにもお作法があり、真のトレーダーはその掟を破ってはいけません。ロスカットルールなどの自主的な規律の話ではなく、マーケットの秩序を守るといった次元の話で、法律に触れるような行いです。

一方で、正攻法で戦うことは大事だと思いますが、巷にあふれているような手法、例えば移動平均線等のテクニカル分析だけではまず勝てません。普通のことをやっていては勝てない。だからこそ、工夫が必要となってくるのです。心の貧しい人は、この勝てないという事実から逃げるべく耳寄り情報に走ったり、いわゆる掟に触れるようなところに足を突っ込みますが、その末路は当然悲惨なもので、むしろそのような輩と対決すべく技術を磨きましょう。

ルールを守り、正攻法で戦う。しかし、バカ正直な分析だけでもいけない。技術の研さんに努め、基本を大切にしながら新しい技、フェイントやタイミングをずらすテクニックを覚えましょう。トレーディングは格闘技に準ずるところもあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

当サイトは、システムトレードに関する専門的な知識、技術、経験を皆様と共有することで、真剣なトレーダーの方々にインスピレーション(アイデアの源泉)の供給をいたします。トレーダーの競争力強化に焦点をあて、トレーディングシステムの構築を目的としてその普及に貢献します。

詳細は「概要とサービス内容」をご覧下さい。

ご要望はこちらで承ります。