マーケットは変人が勝つ

マーケットと対峙していてつくづく思うのが、普通の人はマーケットで儲けられないということ。(投資で儲けるとは別の意味で)

頭が切れるとか賢いという人が成功するんでしょ、と思われるかも知れませんが、そういうことではなく、なんと言うか「変人」が強いということです。

頭の切れは必要かもしれませんが、例えば賢い人で理論詰めの人(大学教授、ストラテジスト、アナリストに多いでしょうか・・)でもマーケットで勝てるかといえば、いや勝てないということです。

大衆のうねりというのがあり、そのうねりに迎合しているのが普通の人です。朝起きて会社に行くということを常識とし、何の疑問も思わない人は、よいニュースで上がり、悪いニュースで下がると思っていますから、そのように行動します。社会的な人間は、ゼロサムゲームの世界で生きていることと同じです。

反発心が強すぎて、マーケットに逆らう人は当然勝てません。ただ単にケンカを売っているだけですから、いつか痛い目に会います。そうではなく、変人は自分自身のセオリーというのを持って、その信念に従って行動します。大衆に迎合しないことで、例えばバブル状態のときには一抜けもできますし、思いもよらないマーケットに先乗りします。黎明期のビットコインなんてまさにクレイジーですが、それに賭けた人もいるということです。

さて、ビットコイン暴落や北朝鮮ミサイルなどニュースが飛び交っていますね。私も正直なところ振り回されている面もありますが、自分の信念というのを今一度整理してみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

当サイトは、システムトレードに関する専門的な知識、技術、経験を皆様と共有することで、真剣なトレーダーの方々にインスピレーション(アイデアの源泉)の供給をいたします。トレーダーの競争力強化に焦点をあて、トレーディングシステムの構築を目的としてその普及に貢献します。

詳細は「概要とサービス内容」をご覧下さい。

ご要望はこちらで承ります。