ボリンジャーバンドとその使い方 「べき分布」

ボリンジャーバンドは正規分布を下に構築されたテクニカルインディケーターです。

一方、マーケットは「べき分布」であると言われております。つまりはボリンジャーバンドは逆張りで使わず順張り指標として使うほうがよいということで、実際のバックテストでもボリンジャーバンドのブレイクのほうが成績が安定します。

Print Friendly, PDF & Email

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

当サイトは、システムトレードに関する専門的な知識、技術、経験を皆様と共有することで、真剣なトレーダーの方々にインスピレーション(アイデアの源泉)の供給をいたします。トレーダーの競争力強化に焦点をあて、トレーディングシステムの構築を目的としてその普及に貢献します。 詳細は「概要とサービス内容」をご覧下さい。 ご要望はこちらで承ります。