ビットコインの過去データ

データを取得するのに便利なのがQuandl Inc.のデータベース。市場価格データだけでなく、経済指標データも揃っています。

ここではビットコインの過去データを取得してみましょう。

bitcoinで検索します。

残念ながらBTC/JPYはないので、老舗ビットコイン取引所のBTC-eの対ドルビットコインを取得します。対円の分析を行うには、あとでUSD/JPYを組み合わせて計算します。※乖離があることはやむなし。

サインイン等が必要になりますが、当初目的であるビットコインの過去データ(日次データ)を取得することができました。あとはExcelベースで分析できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

当サイトは、システムトレードに関する専門的な知識、技術、経験を皆様と共有することで、真剣なトレーダーの方々にインスピレーション(アイデアの源泉)の供給をいたします。トレーダーの競争力強化に焦点をあて、トレーディングシステムの構築を目的としてその普及に貢献します。

詳細は「概要とサービス内容」をご覧下さい。

ご要望はこちらで承ります。