バックデート:ビットコイン

暗号通貨.pyをコツコツと読み続けています。まだ2014年秋の知識でしかないのですが、ネームコイン、クラウドファンディング、IPOならぬICOなど今からでも有効なアイデアがいくつかあります。

2017年初夏という未来から俯瞰(ふかん)してブログを読んでいるわけですが、ひとつ言えることは今何かを始めても遅すぎることはない。ということです。

先行者利益なんて考えなくていいです。これだけ世間で認められつつある今、逆に遡って歴史を学べることはより効率的であるとも考えられます。

これもシステムトレーダー的な発想かもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

当サイトは、システムトレードに関する専門的な知識、技術、経験を皆様と共有することで、真剣なトレーダーの方々にインスピレーション(アイデアの源泉)の供給をいたします。トレーダーの競争力強化に焦点をあて、トレーディングシステムの構築を目的としてその普及に貢献します。

詳細は「概要とサービス内容」をご覧下さい。

ご要望はこちらで承ります。