バックテスト機能ソフトウェア

日本でもシステムトレードが普及し始めています。老舗のバックテスト用ソフトウェアは今も存在しています。5、6年程前には代表的なものでパイロン及びオメガチャートくらいしかありませんでした。パイロンは販売終了。オメガチャートも活動を停止ですが、タクティコというツールとして存続しているみたいです。様々なバックテスト用ソフトウェアがあるみたいですが、迷った時には歴史があるということで、この二つを主軸として考えてもいいかもしれません。

アメリカの方だとマネックスが買収したTradestationは有名ですが、その他にロイター系列のMetaStock、データ配信会社でありバックテスト機能も提供しているeSignal、その他AmibrokerWealthlabNeuroshellと色々あります。

2019年追記 イザナミが今も健在です。

【2018年版】システムトレードのツールを列挙してみました:株編

Print Friendly, PDF & Email

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

当サイトは、システムトレードに関する専門的な知識、技術、経験を皆様と共有することで、真剣なトレーダーの方々にインスピレーション(アイデアの源泉)の供給をいたします。トレーダーの競争力強化に焦点をあて、トレーディングシステムの構築を目的としてその普及に貢献します。 詳細は「概要とサービス内容」をご覧下さい。 ご要望はこちらで承ります。