バックアップ時の備忘録

システムトレーダーは、過去データやバックテスト成績ファイル等の重要なデータを保存しておかなくてはいけません。これらのファイルが重要なのは当然でバックアップすることを忘れないものですが、案外忘れがちなのがメールやチャットなどのコミュニケーションツールのデータとソフトウェアのバックアップデータです。いわゆるログデータは履歴に残るような形でPCに自動的に保存されますので、バックアップし忘れてしまう原因となります。まず、ローカルに保存されるファイルをバックアップします。

7/Vistaの場合

User→(ユーザー名)→Documents、Pictures

User→(ユーザー名)→Desktop

XPの場合

Documents and Settings→(ユーザー名)→My Documents

Documents and Settings→(ユーザー名)→デスクトップ

また、テンプレートやデータ、バックアップファイル、メッセンジャーの履歴が残されている場合がありますので、各メールソフト(Windows Liveメール、Outlook Express、Microsoft Outlook、Windows Mail、Mozilla Thunderbird等)のアドレス帳やメール本文のデータを保存します。ソフトウェアに関しては、Program Filesの中の該当フォルダの中にデータ保存用フォルダが存在する可能性がありますのでチェックします。これ以外にも、丸ごとバックアップやミラーリングを用いて障害に対応します。

Print Friendly, PDF & Email

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

当サイトは、システムトレードに関する専門的な知識、技術、経験を皆様と共有することで、真剣なトレーダーの方々にインスピレーション(アイデアの源泉)の供給をいたします。トレーダーの競争力強化に焦点をあて、トレーディングシステムの構築を目的としてその普及に貢献します。 詳細は「概要とサービス内容」をご覧下さい。 ご要望はこちらで承ります。