ハッピーロイヤルウェディング

本日の英国は、ウィリアム王子とケイトさんの結婚式により祝日となりました。世界中が注目するイベントとなり、世界的なご祝儀ムードが漂っていることが今週の株高につながっているのではないかとの見方もあります。

そんなことで株が上がるのかと疑問に思われるかもしれませんが、市場センチメントのエネルギーというのは全く無視できず、結論から言うとそんなことで上がります。市場というのは気まぐれなものですので、ムードのみで上下すると言っても過言ではないでしょう。

経験的にですが、米国のホリデ-前も株は強いです。7ヵ月システムの記事で、11月始値で買って4月末でドテン売り、11月始値でドテン買いということを繰り返せばうまくいっていたかもしれないということを書きましたが、11月~年明けにかけて感謝祭、クリスマスとビッグイベントが立て続けに起こることも関係あるのかもしれませんね。(※日経平均が題材ですが、米国と連動しているとの前提条件によるもの)

ちなみに、日本の場合は祝日に関するご祝儀ムードというのはそれほど感じられません。休日出勤が多いからでしょうか・・。

Print Friendly, PDF & Email

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

当サイトは、システムトレードに関する専門的な知識、技術、経験を皆様と共有することで、真剣なトレーダーの方々にインスピレーション(アイデアの源泉)の供給をいたします。トレーダーの競争力強化に焦点をあて、トレーディングシステムの構築を目的としてその普及に貢献します。 詳細は「概要とサービス内容」をご覧下さい。 ご要望はこちらで承ります。