トレーディングとチーム運営

トレーディングはスキルが何よりも重要ですが、一人でできることというのは限られるんじゃないかと最近は思っています。自分のやりたいライフスタイルをモノにし、やりたい戦略を実行して、一人で金を儲けてそして独占する、というのもまあうまく行けばそれはそれでいいのかもしれませんが、うまく行かないときもありますし、何よりそれが叶ったことで得られるものはそんなに多くないような気もします。

チーム運営は、そのデメリットを補完する役目を果たします。うまく行かないときはトレーディング稼業をしていれば当然起こりえますが、ビジネス全体で見た場合の好調不調のポートフォリオ化も可能となります。業務を任せて休みを取るといった有給休暇取得も可能です。モチベーション低下時の強制力もありますが、もっと前向きのスキル上達やビジネスアイデアのひらめきといったことにも結び付きます。

あとは誰と組んでシナジーを得るのか、というところが大事なのかもしれませんね。マーケットで競争するのに、別に個人競技であるというルールはありません。団体戦と個人戦を組み合わせても全然問題ないのです。

なので、全然急ぐ話では全くないのですが、共感して頂ける方がいらっしゃいましたら嬉しいですね。是非ご連絡をお願いします。

Print Friendly, PDF & Email

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

当サイトは、システムトレードに関する専門的な知識、技術、経験を皆様と共有することで、真剣なトレーダーの方々にインスピレーション(アイデアの源泉)の供給をいたします。トレーダーの競争力強化に焦点をあて、トレーディングシステムの構築を目的としてその普及に貢献します。 詳細は「概要とサービス内容」をご覧下さい。 ご要望はこちらで承ります。