トレーダーと学習能力

トレーディングの勝敗は学歴とほとんど無関係です。文章の読み書きができることと、トレーディングを追及する姿勢があり、そしてうまく波に乗れること。これだけでいいと私は思っています。要するに商売センスがあるかどうかというところが問われています。

学習能力は必須です。お医者さんや弁護士がマーケットに参入し敗退するという話はよくありますが、これは自分自身の知識に慢心していることが原因です。一方で元々の素地は確かにあるわけですから、マーケットから学び、様々なことを吸収していった元お医者さんや弁護士のトレーダーは驚異的なパフォーマンスを見せています。

勉強が得意でなく嗅覚だけで生きているというギャンブラータイプも大成しません。やはり前提となる知識吸収力とマーケットから学ぶという謙虚な姿勢があって初めて利益が残っていきます。運だけで生きていける世界でもないのです。

マーケットにおいて生き残るには自分自身のトレード手法を確立し、そのトレード手法を実践していくことです。マーケットというのはこれまた何でもありのフィールドで理論通りに行くものでもありませんが、持つべき指針を持たないことには生きてはいけない。その一番の近道が自分自身のトレード手法の確立であります。

【インスピレーション】
・トレーディングの高度化を目指す。
・売買感応度を身に着ける。
・トレーディングをボクシングと喧嘩に例える。

Print Friendly, PDF & Email

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

当サイトは、システムトレードに関する専門的な知識、技術、経験を皆様と共有することで、真剣なトレーダーの方々にインスピレーション(アイデアの源泉)の供給をいたします。トレーダーの競争力強化に焦点をあて、トレーディングシステムの構築を目的としてその普及に貢献します。 詳細は「概要とサービス内容」をご覧下さい。 ご要望はこちらで承ります。