デイトレーダーの経済的な存在価値

1、流動性の提供
多彩な注文を出し、買い手にも売り手にも変化することからマーケットの厚みを提供しています。また、潤沢な流動性提供の結果、理論価格からの非合理な乖離を抑える効果をもたらしています。※下記2のノイズトレーダー参照

2、効率性の向上
市場のゆがみを是正するような投資機会を得ることで高リターンを実現し、効率性を向上する役割を果たしています。デイトレーダーはノイズトレーダーであるとの意見もあるが、稼げるデイトレーダーは超過収益を稼ごうとする姿勢を常にとっていることから、市場の効率性を高めていると考えてよいでしょう。

3、手数料の支払い
売買を行うことで仲介業者に手数料を収めます。仲介業者は手数料を収入源として、より洗練されたマーケット情報を提供したり、質の高い売買環境を維持したりします。

4、税金の納付
税金を納めることで社会に貢献できます。

デイトレーダーは素晴らしい経済価値をもたらしていますが、間接的な影響であるため誤解されている節があります。

Print Friendly, PDF & Email

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

当サイトは、システムトレードに関する専門的な知識、技術、経験を皆様と共有することで、真剣なトレーダーの方々にインスピレーション(アイデアの源泉)の供給をいたします。トレーダーの競争力強化に焦点をあて、トレーディングシステムの構築を目的としてその普及に貢献します。 詳細は「概要とサービス内容」をご覧下さい。 ご要望はこちらで承ります。