テーマ株:20年後を見据えた連想ゲーム

株式長期投資の手法の一つに、ホットな話題で連想される銘柄を好んで投資をするというテーマ株投資というものがあります。非常に楽しめる投資手法です。特に最先端テクノロジーに人気があり、人類というのは新しい物好きであるという傾向もみてとれます。

例として仮想通貨、ロボット(AI)、ゲーム(VR)、介護、バイオテクノロジーというのがありますが、確かに話題となっているだけあって直近で出来高増加もさることながら、株価も強いと言えそうです。そして、上昇している銘柄を持つというのは気分のいいものです。

流行を追うのもいいかもしれませんが、流行り廃りもあり、その嗅覚が鈍ればたちまち割高株をつかむことになり、損をしてしまいます。テーマ株で高値をつかんだ損切りのできない投資家の株は、間違いなく塩漬け株となってしまいます。そして、塩部分は他の投資家の懐に転がり込んでいます。

テーマ株投資はゲーム性の高い投資法で、短期売買と何ら変わらないと言ってもいいでしょう。むしろリスク管理をきっちりとした短期売買のほうが流動性を提供しているだけあって健全であると言ってもいいかもしれません。

テーマ株投資は、ただ単にホットなテーマに乗るのではなく、自分自身で考えたテーマに沿って投資をするというのが一番よいと思います。おすすめは20年後を見据えたテーマです。会社の寿命が30年、下手をすると20年と言われている今、段々と短期思考になってきているのは間違いありません。ですが、20年先であれば何となく世の中のあり方や既存テクノロジーの延長線上がどんなものか想像できそうじゃありませんか?

30年以上生きている人限定ですが、例えば20年前に遡って今と比較してみると変わった部分や変わらない部分が当然あるはずです。その経験から、今後20年を想像してみて下さい。この考え方はまさにバックテスト→検証→実行というシステムトレーダー的な考えです。もちろん、将来は不確かなので外れることはあるかもしれませんが、それでもその時その場所でベストの思考・意思決定をするというのは大事なことです。時間軸を延ばしてみることを参考に是非、試してみて下さい!

※盛り上げていきたいと思っていますので、よろしければお気軽にコメント下さい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

当サイトは、システムトレードに関する専門的な知識、技術、経験を皆様と共有することで、真剣なトレーダーの方々にインスピレーション(アイデアの源泉)の供給をいたします。トレーダーの競争力強化に焦点をあて、トレーディングシステムの構築を目的としてその普及に貢献します。

詳細は「概要とサービス内容」をご覧下さい。

ご要望はこちらで承ります。