テクニカル分析の予測性

テクニカル分析最大の欠点はタイムラグだと言えます。そもそも過去のデータをいじくっているだけですから、将来価格の予測に使うのには不十分だと言えるわけでして、どのテクニカル分析指標も、それを使って将来を100%予測することは不可能です。

All technical indicators are useless for the market prediction.

「今、トレンドが継続しているのかどうか。」を調べるのにオシレーター系指標と移動平均線の両方を使った場合、オシレーター系指標だとトレンド転換を示すのは早いわけですが間違っている可能性が高く、移動平均線はトレンド転換のポイントをほぼ正確に当てることが出来ますが、トレンド転換を確認するのにすごく時間がかかります。

そういったトレードオフの関係があることから、「過去のデータで将来価格を予測することはできない。」という極端な理論まで発展することもありました。しかしながら、マーケットを動かしているのは人間ですから「過去のデータで将来価格を予測できないことはない。」というのが真理だと思われます。なぜなら人間の習慣というのは継続してしまうものであるからです。

Some technical indicators can detect some behavioral lags for the market movement.

Print Friendly, PDF & Email

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

当サイトは、システムトレードに関する専門的な知識、技術、経験を皆様と共有することで、真剣なトレーダーの方々にインスピレーション(アイデアの源泉)の供給をいたします。トレーダーの競争力強化に焦点をあて、トレーディングシステムの構築を目的としてその普及に貢献します。 詳細は「概要とサービス内容」をご覧下さい。 ご要望はこちらで承ります。