タイムマネジメントの極意

時間を大切に使うには時間に投資するという考えが大事である。まず、無駄だという時間を削ることから始める。一日を考えた場合に必ず、無駄に費やしている時間が必ず存在するので、その時間をドラスティックに削除することを考える。例えば、通勤時間であれば、勤務先の近くに引越すことや、付き合いで飲みに行くといったことはやめるようにする。

ライフスタイルを変えるのは難しいので、徐々に習慣化するよう心掛けるか、一挙に変えなければいけないような環境に追い込んでみる。そうすることで、新しい時間が生まれ新しい何かをする余裕も生まれてくる。言い換えると、何か新しいことを始めるためには、現在費やしている時間を捨てることから始めなければいけない。時間は有限であるからこそ、マネジメントが必須の資源なのである。

Print Friendly, PDF & Email

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

当サイトは、システムトレードに関する専門的な知識、技術、経験を皆様と共有することで、真剣なトレーダーの方々にインスピレーション(アイデアの源泉)の供給をいたします。トレーダーの競争力強化に焦点をあて、トレーディングシステムの構築を目的としてその普及に貢献します。 詳細は「概要とサービス内容」をご覧下さい。 ご要望はこちらで承ります。